Mix系ゲームのルール解説

Texs Hold’em のルールを覚えたら、次は、Omaha や Stud Hi といった他の種類のポーカーのルールも覚えましょう。byしのやん


Mix Gameのルール説明を始めます。

ポーカーの種類

まずこちらの表を御覧ください

(各ポーカーのルール解説だけ知りたい場合は、ルール説明まで飛ばしてください)

ミックスゲームの解説の前にポーカーの種類の説明をします。

ポーカーには大きく分けて3種類存在します。

  1. 中央に最大5枚コミュニティーカードが開くホールデムのようなフロップゲーム
  2. 日本で一番なじみのある5枚配られて交換していくドローゲーム
  3. ホールデムが流行る前に主流だった手札とボードがプレイヤーごとに独立したスタッドゲーム

皆さんが普段プレイされている「No Limit Hold’em」も上の表の組み合わせの一つです。
(フロップゲーム ノーリミット ハイ 手札2枚 =テキサスホールデム)

すべてのポーカーゲームはこれらの組み合わせでルールが決まっていきます。

  1. ゲームの種類
  2. Betの制限
  3. 勝利判定
  4. その他の条件があるか
  5. ロウ成立条件

これらの条件が異なる種類のポーカーを複数プレイしていくゲームのことを

Mix Game といいます!

現在WTOHでプレイできるミックス系ポーカーは34種目以上ありますが、 実は・・・

この8種目を覚えるだけで 約30種目のゲームがプレイできるのです!!

それでは 各ゲームのルール説明に進んでいきましょう。

(ローゲームのルールを知っている方は「ローゲームの説明」は飛ばしても構いません)

その前に、皆さんが慣れ親しんでいる「テキサスホールデム」は 勝利判定ハイ のゲームです

一番最初の画像を見た方の中には 勝利判定ロー のゲームってなに?

という方もいるでしょう。まずはローの説明から始めていきます。


ローゲームの説明

ローゲームとは・・・「より小さいカードを集めるゲーム(ブタ手)」のことです。

ローゲームにも種類が3種類あり、さらに全てのローゲーム共通のルールが決められています。

A-5ゲーム(Razz Badugi A-5TripleDraw など)

A(エース)が一番小さい数字で K(キング)が一番大きい数字のゲーム

ストレートやフラッシュができても役として扱わない(純粋に小さい数字だけ集めるゲーム)

2-7ゲーム(2-7TripleDraw 2-7SingleDraw など)

2(デュース)が一番小さい数字で A(エース)が一番大きい数字のゲーム

ストレートやフラッシュができると役として扱うので弱くなる(役を作らないように集める)

※ハイゲームと強さが全く逆になるローゲームです(役があると弱くなる)

8 or Betterゲーム(ロー部分はA-5系ゲーム)
(Omaha Hi-Lo 8 or Better Stud Hi-Lo 8 or Better など)

ハイゲームとローゲームを同時に行いそれぞれの勝者がポットを獲得するゲーム

A(エース)が一番小さい数字で K(キング)が一番大きい数字のゲーム

ロー成立条件が8以下の数字を5枚集める(A 2 3 4 5 6 7 8)

成立者がいない場合Potはハイのみで争われる

3種類のローゲームすべての共通ルール
(Badugiを除く※Badugi解説にて説明します)

ローに使うカード5枚の数字は被っては使えない(厳密には被ってしまうと弱くなる)

ローに使うカード5枚の一番大きな数字が小さいプレイヤーがポットを獲得できる

例 Aー5ゲーム(左側が勝利プレイヤー)

2 3 5 6  > A 2 3 6 

※一番大きい数字が7と8なので小さい方の23567が勝利

A 2  5 8 > A 2  5 8

※大きい数字から8,5が一緒なので次の数字で優劣が付きA2358が勝利

以上がローゲームの説明となります。

ここまでの説明でミックスゲームの50%になり、残りの半分は各ゲームの細かいルールになります。

それでは、8種類のゲーム(上の画像)のルールを説明にはいります。


Omaha共通ルール

ホールデムとゲーム進行は同じブラインドゲームで中央にコミュニティーカード
フロップ3枚 ターン1枚 リバー1枚 が開かれます

手札から必ず2枚 中央のコミュニティーカードから必ず3枚を使用しその中で一番強い組み合わせを使用します

適用ゲーム:Pot Limit Omaha,Fixed Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better,Pot Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better,5 Card Pot Limit Omaha,Big-O(5 Card Pot Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better),No Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better

Pot Limit Omaha
(フロップゲーム ポットリミット ハイ 手札4枚)

Omaha共通ルールを適用

ポットリミットのBetは上限があります ※下記が上限計算式

ケース1 だれもBetしていない場合

誰もBetしていない場合(フロップの最初のBetなど)
Bet上限=テーブルのチップの総額

誰かがBetしている場合(プリフロップのレイズ フロップ以降のレイズなど)
Bet上限=テーブルの総額+コールに必要な額x2

※他のゲームと違いPot Limit ゲームではディーラーがBetの上限額を教えてくれます

Omaha注意点
コミュニティーカードに同じスートが4枚出て手札に同スートが1枚だけ持っていてもフラッシュにはならない

コミュニティーカードに2ペアが出てツーペアと同じ数字を1枚持っていてもフルハウスにならない
※ボード 8 8 A 5 5 手札  J J  =8 8   

Fixed Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better
(フロップゲーム リミット ハイ・ロー 手札4枚)

Omaha共通ルールを適用

ハイもローも手札から必ず2枚、ボードから必ず3枚使い役を作ります

ロー成立条件は8以下のカードを5枚使う(A 2 3 4 5 6 7 8)

ハイ勝者はPotの半分を獲得し、ロウ勝者はPotの半分を獲得する
(ロウ勝者が複数いる場合 ロウ勝者の取り分を複数人で均等に分ける)

ロー不成立の場合、ハイハンドで優劣を付け勝者はすべてのPotを獲得する

リミットのBetは固定となる
プリフロップとフロップはスモールベット(SB)ターンとリバーはビックベット(BB)

レイズの上限が存在し、上乗せは1BETづつとなる(スモールベット200/1Bet4Raiseの場合)
200→400→600→800→1000(上限)

Omaha Hi-Lo注意点
ハイゲームで使用したカードは、ロウゲームでも使用できる

ローゲームは5枚のうち大きい数字が小さい方が強い

ペアになったローカードは1枚しか使えない

ボードに8以下のカードが3枚以上ない場合ローは成立しない


STUD共通ルール

このゲームはボタンを使いません アクション順は常に入れ替わります

ゲームの流れ

  • ゲームに参加するプレイヤーはアンティを払います
  • プレイヤー各自に裏向き2枚(ホールカード、ダウンカード)表向き1枚(ドアカード、アップカード、フェイス)のカードが配られます(サードストリート)
  • 各プレイヤーの表向きのカードの中で一番弱いカードを表にしているプレイヤーから時計回りにアクションをします
  • サードストリートで一番最初にアクションをするプレイヤーはフォールドできず、ブリングインかコンプリートを選択します
    ※ブリングイン=少額の決められたチップを賭ける
    ※コンプリート=スモールベット(SB)額を賭ける
  • サードストリートのアクションが揃えば表向きに1枚カードが配られます(フォースストリート)
  • フォースストリート以降は表向きのカードが強い人から時計回りにアクションをしていきます
  • 裏向き2枚 表向き3枚=ファイブストリート
  • 裏向き2枚 表向き4枚=シックスストリート
  • 7枚目のカードは裏向きに配られます(セブンスストリートまたはリバー)
  • ショーダウンは自分に配られた裏向き3枚と表向き4枚の中から好きな5枚を使います
    ※表向きと裏向きの使用枚数制限などは一切ありません

フォールドするときは表向きのカードを裏返してディーラーに渡す
表向きのカードを持ち上げてしまうとフォールド扱いになる

適用ゲーム:Seven Card Stud(Stud-Hi),Stud Hi-Lo 8 or Better,Razz(Stud-Razz),Stud Hi-Lo Regular,Super Stud,Super Stud Hi-Lo 8 or Better,2-7 Razz,Razz Dugi,Razz deucey

Seven Card Stud(Stud-Hi)
(スタッドゲーム リミット ハイ)

Stud共通ルールを適用

役の強さはホールデムと同じ(ロイヤルフラッシュ>>>>>>>ハイカード)

フォースストリートで表向きカードにワンペアができた場合ダブルベット権利が発生する
※ダブルベット権利のあるプレイヤーのアクションは 2倍Bet 通常Bet チェック となる

リミットのBetは固定となる
サードストリートとフォースストリートはスモールベット(SB)
ファイブストリート(表向き3枚)以降全てビックベット(BB)

レイズの上限が存在し、上乗せは1BETづつとなる(スモールBet150/1Bet4Raiseの場合)
150→300→450→600→750(上限)

Seven Card Stud(Stud-Hi)注意点

スタッドゲーム全体に言えることですが、フォールドした人が捨てた表向きだったカードは、後から見ることはできないので覚えたほうが有利になります。

見えるカード情報がホールデムに比べて遥かに多いので、相手のハンドを推測しやすくされやすいゲームになります。

Stud Hi-Lo 8 or Better
(スタッド リミット ハイ・ロー)

Stud共通ルールを適用

ロー成立条件は8以下のカードを5枚使う(A 2 3 4 5 6 7 8)

ハイ勝者はPotの半分を獲得し、ロー勝者はPotの半分を獲得する
ロー不成立の場合、ハイハンドで優劣を付け勝者はすべてのPotを獲得する

ダブルベットルールは無い

リミットのBetは固定となる
サードストリートとフォースストリートはスモールベット(SB)
ファイブストリート(表向き3枚)以降全てビックベット(BB)

レイズの上限が存在し、上乗せは1BETづつとなる(スモールBet150/1Bet4Raiseの場合)
150→300→450→600→750(上限)

Stud Hi-Lo 8 or Better注意点
ハイゲームで使用したカードは、ロウゲームでも使用できる

ローゲームは5枚のうち大きい数字が小さい方が強い

ペアになったローカードは1枚しか使えない

表向きに8以下のカードが1枚しかないプレイヤーはロー不成立である

Razz(Stud-Razz)
(スタッドゲーム リミット ロー)

Stud共通ルールを適用

低い数字を5枚集め大きい数字が小さい方がPotを獲得する

A-5ゲーム条件のローゲームを適用
ストレートやフラッシュができても役は弱くならない
カードの強さ A>2>3>4>5>6>7>8>9>T>J>Q>K
※T=10

ペアになった数字は1枚しか使えない(厳密には被ると弱くなる)
5枚の選択でペアが入る場合もある
※A223338=A3822となり9TJQKにも負ける

ダブルベットルールは無い

リミットのBetは固定となる
サードストリートとフォースストリートはスモールベット(SB)
ファイブストリート(表向き3枚)以降全てビックベット(BB)

レイズの上限が存在し、上乗せは1BETづつとなる(スモールBet150/1Bet4Raiseの場合)
150→300→450→600→750(上限)

Razz(Stud-Razz)注意点

フォースストリートの段階では4枚しかないので誰も役ができていません

このゲームは1枚ずつローを揃えるのでいきなり大逆転することはありません
手が遅れている(相手より)場合のほとんどは遅れたまま進行してしまいます


DrawGame共通ルール

このゲームはブラインドゲームでボタンを使用します

ゲームの流れ

  • 各プレイヤーに指定枚数のカードが配られます(通常5枚 Badugiは4枚)
  • UTGのプレイヤーからアクションが始まり時計回りに進みます(プリフロップ)
  • SBから時計回りに交換するカードを前に出しカードチェンジをします(ファーストチェンジ)
  • SBから時計回りにアクションをします(セカンドBetラウンド)
  • SBから時計回りに交換するカードを前に出しカードチェンジをします(セカンドチェンジ)
  • SBから時計回りにアクションをします(サードBetラウンド)
  • SBから時計回りに交換するカードを前に出し最後のカードチェンジをします(サードチェンジ)
  • SBから時計回りにアクションをします(リバー)

※リミットゲームの場合プリフロップとセカンドBetラウンドはスモールベット(SB)
 サードBetラウンドとリバーはビックベット(BB)

※SingleDrawゲーム(1回交換)の場合 プリフロップ→チェンジ→リバー→ショーダウン となります。

適用ゲーム:Fixed Limit 5 Card Draw,Fixed Limit 2-7 Triple Draw,No Limit 2-7 Single Draw,Fixed Limit A-5 Triple Draw, Pot Limit 2-7 Triple Draw,BadAcey,BadEucy,

No Limit 5 Card Draw
(ドローゲーム ノーリミット ハイ 1回交換)

DrawGame共通ルールを適用

1回交換で強い役を作る(役の強さはホールデムと同じ)

カード交換は1枚から5枚までできる

ベットラウンドがプリフロップとリバーの二回しかない

ノーリミットなのでいつでもオールインができる

Fixed Limit 5 Card Draw注意点

日本で一番有名なポーカーですがBetラウンドが入ることにより駆け引きが楽しめます

Fixed Limit 2-7 Triple Draw
(ドローゲーム リミット ロー 3回交換)

DrawGame共通ルールを適用

2-7ゲーム条件のロウゲームを適用
ストレートやフラッシュができると役が弱くなる
カードの強さ 2>3>4>5>6>7>8>9>T>J>Q>K>A
※T=10

ペアになると弱くなる ハイカード>ワンペア>ツーペア>>>>>>ロイヤルフラッシュ
※2-7ロウゲームはハイゲーム(ホールデム)の役の強さと真逆になる

カードチェンジは最大3回で一回のチェンジで1枚から5枚交換できる

リミットのBetは固定となる
プリフロップとセカンドBetラウンドはスモールベット(SB)サードBetラウンドとリバーはビックベット(BB)

レイズの上限が存在し、上乗せは1BETづつとなる(スモールBet200/1Bet4Raiseの場合)
200→400→600→800→1000(上限)

Fixed Limit 2-7 Triple Draw注意点

ドローゲームの交換時もポジションが存在します。
自分の前の人より先に交換枚数を出してしまうと不利になってしまいます。

交換の際、特にフラッシュにならないように注意して交換しましょう

交換で使ったカードは覚えておくと有利になります

Badugi
(ドローゲーム リミット ロー 3回交換 手札4枚)

Drawゲームの中でも少し特殊なのでほかのドローゲームと違う部分を先に説明します
手札4枚を交換して役を作るのですが 同じ数字や同じスートが手札にあると弱くなります
なので低い数字4枚で尚且つ、スペード、ハート、ダイヤ、クラブとスートがバラバラのハンドが強くなります

役の強さ

4枚別スート別数字:badugi > 1枚スートか数字が被る:3Card >2枚スートか数字が被る:2Card

badugi同士なら一番大きい数字が小さいほうが強く
3Card同士なら被っていない3枚の大きい数字が小さいほうが強い
※ 246X > A38X (Xは被って使えないカード)

badugiルール

DrawGame共通ルールを適用

A-5ゲーム条件のローゲームを適用
カードの強さ A>2>3>4>5>6>7>8>9>T>J>Q>K
※T=10

リミットのBetは固定となる
プリフロップとセカンドBetラウンドはスモールベット(SB)サードBetラウンドとリバーはビックベット(BB)

レイズの上限が存在し、上乗せは1BETづつとなる(スモールBet200/1Bet4Raiseの場合)
200→400→600→800→1000(上限)

Badugiの注意点

通常デッキを使う場合スートが2色なのでスートの見間違いに注意しましょう


ここまでで3種類のゲームと3種類のローゲーム、そして基本となる8種目のポーカーのルールを覚えたあなたは

なんと約30種目のポーカーをプレイすることができます。

なぜなら、残りの種目は基本8種目の一部を変えたものや2種類を同時にプレイするものばかりだからです。それでは一度整理しましょう。

ここまでの記事で出てきた解説

  • Omahaゲームのルール
  • スタッドゲームの流れ
  • ドローゲームの流れ
  • Pot LimitのBetのしかた
  • Fixed LimitのBetの仕方
  • A-5ロウゲーム
  • 2-7ロウゲーム
  • Hi-Loゲーム
  • Badugiのルール

この9項目をなんとなく覚えればプレイすることができます。(完璧である必要はありません)
もしわからない項目があれば、その記事へ一度戻ってみましょう。

WTOHではミックスゲームリングやミックス系トーナメントも開催していますので、実際にカードを使いながらのルール解説や基本的な戦略検討も行えます。
ミックス系のポーカー種目に少しでも興味が湧いたら遠慮なくミックスゲームテーブルへお越しください。もちろん初めての方も大歓迎です!

ここまで長い記事を読んでくれてありがとうございます。
みんなでミックスゲームも楽しんでいきましょう!!

201705 著:らいと
201909 更新:らいと



さてここからはホールデムと上記8種目以外の種目を簡単に説明していきます。


フロップゲーム


Fixed Limit Hold’em

フロップゲーム リミット ハイ 手札二枚
※ホールデムのリミットゲーム


Pot Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better

フロップゲーム ポットリミット ハイ・ロー 手札四枚 手札から必ず二枚使用
※Fixed Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better のBetがPot Limitに変更


Pot Limit 5 card Omaha

フロップゲーム ポットリミット ハイ 手札五枚 手札から必ず二枚使用
※Pot Limit Omahaのカードが1枚増える


Big-O(Pot Limit 5 Card Omaha Hi-Lo 8 or Better)

フロップゲーム ポットリミット ハイ・ロー 手札五枚 手札から必ず二枚使用
※Pot Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better のカードが1枚増える


No Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better

フロップゲーム ノーリミット ハイ 手札四枚 手札から必ず二枚使用
※Fixed Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better のBetがNo Limitに変更


Courchevel

フロップゲーム ポットリミット ハイ 手札五枚 手札から必ず二枚使用
プリフロップでフロップのカード一枚をオープン


Courchevel Hi-Lo

フロップゲーム ポットリミット ハイロー 手札五枚 手札から必ず二枚使用
プリフロップでフロップのカード一枚をオープン


Pot Limit 6 Card Omaha

フロップゲーム ポットリミット ハイ・ロー 手札六枚 手札から必ず二枚使用
※Pot Limit Omaha のカードが2枚増える


Pot Limit 6 Card Omaha Hi-Lo 8 or Better

フロップゲーム ポットリミット ハイ・ロー 手札六枚 手札から必ず二枚使用
※Pot Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better のカードが2枚増える


スタッドゲーム


Stud Hi-Lo Regular

スタッドゲーム リミット ハイ・ロー ロー成立条件が無い
ゲーム進行はRazz進行
※Seven Card Stud(Stud-Hi)とRazz(Stud-Razz)のスプリットゲーム


Super Stud

スタッドゲーム リミット ハイ

開始時裏向けのカードが4枚、表向きカードが1枚
フォースストリート開始前にアクティブプレイヤーは2枚捨てる


Super Stud Hi-Lo 8 or Better

スタッドゲーム リミット ハイ・ロー

開始時裏向けのカードが4枚、表向きカードが1枚
フォースストリート開始前にアクティブプレイヤーは2枚捨てる


Super Stud Razz

スタッドゲーム リミット ロー

開始時裏向けのカードが4枚、表向きカードが1枚
フォースストリート開始前にアクティブプレイヤーは2枚捨てる


Razz Dugi

スタッドゲーム リミット ロー・ロー
※RazzとBadugiのスプリットゲーム


2-7 Razz ※カンポ関西2019年ゲームカードから撤廃

スタッドゲーム リミット ロー
※Razzのロウルールが2-7ロウゲームになる


Razz deucey ※カンポ関西2019年ゲームカードから撤廃

スタッドゲーム リミット ロー・ロー
※RazzでA-5ゲームと2-7ゲームでスプリットゲーム


ドローゲーム


No Limit 2-7 Single Draw

ドローゲーム ノーリミット ロー 1回交換
※Fixed Limit 2-7 Triple DrawのBetをNo Limitとカード1回交換に変更


Fixed Limit A-5 Triple Draw

ドローゲーム リミット ロー 3回交換
※Fixed Limit 2-7 Triple DrawのロウゲームをA-5ゲームに変更


Pot Limit 2-7 Triple Draw

ドローゲーム ポットリミット ロー 3回交換
※Fixed Limit 2-7 Triple DrawのBetをPot Limitに変更


BadAcey

ドローゲーム リミット ロー・ロー 3回交換 手札5枚
※Fixed Limit A-5 Triple DrawとBadugiのスプリットゲーム


BadEucy

ドローゲーム リミット ロー・ロー 3回交換 手札5枚
※Fixed Limit 2-7 Triple DrawとBadugiのスプリットゲーム但しBadugiのカードの強さは2-7ゲームの強さになる


Archie

ドローゲーム リミット ハイ・ロー 3回交換 手札5枚
※Fixed Limit A-5 Triple DrawとFixed Limit 5Card Drawのスプリットゲームハイ成立条件は66+か99+(ハウスによって違う)
ロー成立条件8ローより強い役
ショーダウン時勝者がいない場合、ポットを参加者で均等に獲得する


その他の変則的なゲーム


Dramaha

フロップ+ドローゲーム リミット ハイ・ハイ 1回交換 手札5枚
フロップベット終了後だけカードチェンジができる
※omaha-hiと5card drowのスプリットゲーム


Dramaha 2-7

フロップ+ドローゲーム リミット ハイ・ロー 1回交換 手札5枚
フロップベット終了後だけカードチェンジができる
※omaha-hiと2-7Single Drowのスプリットゲーム


Dramaha Badugi

フロップ+ドローゲーム リミット ハイ・ロー 1回交換 手札5枚
フロップベット終了後だけカードチェンジができる
※omaha-hiとBadugiのスプリットゲーム


Dramaha 49

フロップ+ドローゲーム リミット ハイ・ハイ 1回交換 手札5枚
フロップベット終了後だけカードチェンジができる
手札5枚の合計数で高いプレイヤーがポットの半分を獲得できる
123456789Tは数字通りカウント JQKは0とカウントする
※omaha-hiと49のスプリットゲーム


Paradise Pick’em

ルール説明

  • プレイヤーに裏向きで3枚配られる(配り方はスタッドゲームと同じ)
  • UTG(アンダーザガン)のプレイヤーがゲームを選択する
  • 選択できるゲームは5種類 (HORSE種目)「Fixed Limit Hold’em,Fixed Limit Omaha Hi-Lo 8 or BetterSeven Card Stud(Stud-Hi),Stud Hi-Lo 8 or Better,Razz(Stud-Razz)」
  • ホールデムを選択した場合は全員が1枚裏向きで捨てる
  • オマハハイ・ローを選択した場合は全員に1枚配る
  • スタッドゲームが選択された場合はUTG+1から時計回りに1枚表にする
  • 選択されたゲームを1ゲームプレイする

以上27種目の解説となります。