EPPT

EPPT = 獲得ポイント ÷ 参加回数

獲得ポイント = 参加人数 × 1 × 順位に応じたポイント配分率

※ペイアウトストラクチャーは通常のポイントレースと異なります。

★2022 シーズン No Limit Hold’em トーナメント結果 EPPTランキング

ABCDEF
順位プレイヤー名ポイント参加回数
1位pt
2位pt
3位pt
4位pt
5位pt
6位pt
7位pt
8位pt
9位pt
10位pt
11位pt
12位pt
13位pt
14位pt
15位pt
16位pt
17位pt
18位pt
19位pt
20位pt
21位pt
22位pt
23位pt
24位pt
25位pt
26位pt
27位pt
28位pt
29位pt
30位pt
31位pt

EPPT ペイアウトストラクチャー

今期から新しいポイント制度に移行します。

EPPTポイントの特長
1.参加回数が多い方が有利ではなくなるので、忙しい方や遠方の方、途中から参加する方にも上位入賞のチャンスがある
2.実際の海外のトーナメントを参考にしているので、より実戦に近い形で実力を評価できる
3.ポイント獲得の基準が厳しくなったので、FTでの戦いがよりシビアで実戦的なものになる

Q&A
Q1:今までのポイントレースは無くなるの?
A1:無くなりません。平行して集計します!

Q2:新しい制度を導入する手続きがややこしくなりそう。
A2:基本的に今までと同じです!飛んだ時に、ホワイトボードにきちんと名前を書くことにご協力ください。

Q3:最初の1回で上位獲って参加しなければ勝ち逃げできるのでは?
A3:EPPTランキングの出場回数にノルマを設けます(全日程の半分とします)

Q4::シーズン序盤に勝ちまくった人は終盤になるとEPPTが下がるの嫌だから参加しなくなるというケースやその逆で序盤で負けたからやる気なくなって後半出なくなることもあり得るのでは?
A4:上記のようなこともあるので、今シーズンは、二つのポイントで試験運用してみます。

Q5:2つの指標を同時に扱うとポイントバブルのラインが変わるからややこしいのでは?
A5:厳密には変わりますが、従来のポイントレースでもFTの下位はほとんど差がないです。

カンポ関西(WTOH)NLHE House Rule は こちら から

NLHE Tournament Structure は こちらから

※各定例会の結果詳細(NLH)は こちら から

※定例会の結果(MIX)は こちら から