カンポ関西(WTOH)ハウスルール

カンポ関西(WTOH)NLHE ハウスルール

ライブハンド条件
プレイヤーは自分のアクションが来るまでに着席状態であればアクションを行うことができる
ディーラーは着席していないプレイヤーにもハンドを2枚配る
※着席状態とは椅子に手がかかる範囲に居ることも含まれる

オールインされたハンド
オールインが発生し、ショーダウン状態となった全てのハンドは全て同時に開示する
例:1オールイン2アクティブ状態でアクティブハンドがショーダウンを迎えたとき
3人のハンドは順番に関係なくすべて開示する

クロック規定
プレイヤーよりクロックの要求があった場合、アクション開始から合理的な時間が立っている場合
ディーラーはクロック25秒+5秒のカウントダウン(30秒)をカウントする

プレイヤーの参加状態
プレイヤーがレジストしてテーブルにチップが置かれた状態からトーナメント参加とする

レイトレジスト
規定のラウンドでレジストを締め切る 参加予約があった場合、そのラウンドからバケーションとして参加する

プレイヤーバランス
プレイヤーのバランス調整を行う場合 移動するプレイヤーはそのテーブルの次のハンドでカットオフになるプレイヤーを移動先のカットオフポジションに近い位置に移動させる
※移動先のカットオフからみて反時計周りに一番近い空いているシート
この移動にはブラインドの順番が崩れない限りどのポジションでもカードは配られる

スタックブースト
着席時間までのレジストしたプレイヤーに総スタックの10%を追加で渡す
スタックブーストの有無はトーナメントによって変わる

デッキの使用
ダブルデッキで運用する場合、使用した片方のデッキは
ビックブラインドのプレイヤーがシャッフルしディーラーに渡す

トーナメント調整
TDは状況により 開始スタック ブラインド間の時間 ブラインド調整 を行う場合がある

シートカード
シートカードはそのテーブルの一番小さいシート番号のプレイヤーの前に全て集める

デノミ整理
チップアップは基本的にチップレースとする TD判断で切り上げになる場合がある

その他
重大なトラブルやTD裁量が必要と判断した場合、TDAルールよりTD裁量を優先する場合がある

上記以外は下記TDAルールを適応する
2017 TDA Rules Version 3.0 with redlines from 2015

更新履歴
2018.11 Raito
わかりやすく追記(ルール改正ではない)2019.10 Raito
赤字は追記部分